耳あな型補聴器の特徴 -メリット・デメリット-

2021年1月12日火曜日

選び方 補聴器

この記事をシェアする
  • B!

当コラムは1982年創業、補聴器を販売して25年以上のインペリアル・エンタープライズ株式会社によるものです。補聴器の通販サイト「聞こえタウン」が運営するこちらのコラムは、初めて補聴器を購入される方・ご検討される方向けに、補聴器関連情報を分かりやすくお伝えいたします。 ショッピングサイトはこちらから

耳あな型補聴器の特徴

耳あな型補聴器を装着している女性の写真

耳あな型補聴器は、装着しても目立ちにくいので人に気づかれず、よく運動をする人や眼鏡やマスクを着ける人におすすめです。
近年はコロナ禍の影響でマスクを着ける人が増えたため、耳あな型の人気が高まっているようです。

【最新の補聴器販売動向】コロナ禍で変化の兆し。充電式補聴器がシェアを拡大中。耳あな型にも再び脚光が。|ワイデックス株式会社(2020年11月30日15時)の記事(https://www.value-press.com/pressrelease/259259

耳あな型補聴器の特徴は以下の通りです。

  • 耳の中にすっぽりと収まるので目立たない(見えない)
  • 耳元にマイクがあるので声の方向が分かりやすい
  • メガネやマスクの邪魔にならない

また、耳あな型補聴器は、3つのタイプに細分されます。

耳あな型補聴器のタイプ 特徴
CIC型 耳の穴に全体が入ってしまうタイプで、真横から見ないとほとんど分かりません。高度な機能は搭載することができず、軽度難聴から中等度難聴で目立たない補聴器を希望する人向け。電池寿命が短いので、電池交換の頻度も高いです。
ITC(カナル)型 CIC型よりも少し大きめで、耳の穴の入り口に入りきる大きさです。目立たず、ある程度の機能も搭載できるのでバランスに優れています。高度難聴まで対応します。
ITE(フルサイズ)型 耳のくぼみいっぱいに作られているため、ある程度本体が見えます。3つのタイプで一番大きく目立ちますが、「耳かけ型」に匹敵するほど大きな音をだすことができ、重度の難聴でも「耳かけ型」を使いたくない人に向いています。

耳あな型補聴器のメリット

メリット

  • 補聴器を装着していることを気づかれにくい
  • マイクが耳元にあるので音の方向感をつかみやすい
  • 音質が自然
  • 軽くて小さい
  • ピッタリとした装着感がある
  • 片手で装着できる
  • 汗による故障のリスクが低い
  • 運動時にも装着が可能

デメリット

  • 構造上ハウリング(ピーピー音)が起きやすい
  • 音のこもり感や自分の声の響きが気になる
  • タイプによっては、使用電池が小さく電池寿命も短い
  • 耳だれなど、耳の穴の中が湿っぽい方、耳垢が多い方は使用できない
  • 小さいので紛失しやすい。ポケットに入れたまま洗濯してしまうケースも
  • 本体が小さいのでボリューム調整が大変
  • オーダーメイドだと、無料お試しができるお店は限られる

耳あな型補聴器が選ばれる理由

補聴器は大きく分けて、「耳あな型」「耳かけ型」「 ポケット型」に分かれます。

そのなかでも、耳かけ型補聴器を選ぶのは、以下の理由が大きいようです。

補聴器が目立たない(見えない)

耳あな型補聴器がすっぽりと耳あなに収まりほとんど見えない様子

耳あな型補聴器は、耳の中に入れるため補聴器をしていることが分かりません。

補聴器の装着を知られたくない人に向いています。

汗のかくスポーツをする人

耳あな型補聴器を着けて動いている男女の写真

本体が耳の中にあるので動きを伴うスポーツをするときでもぶらつくことがなく、「耳かけ型」に比べると外れにくいです。

汗の影響を受けにくいので故障も少ないとされています。

ただし、サッカーのヘディングなど激しい動きのあるスポーツには不向きです。

メガネやマスクをよく着け外しする人

耳あな型補聴器を着けてマスクをしている女性の写真

メガネやマスクの装着を邪魔しないので、コロナ禍のいまにマッチした補聴器です。

昔からメガネを使う人に耳あな型補聴器は重宝されてきました。

耳あな型補聴器はどんな人に向いている?

耳あな型補聴器のメリット・デメリット、選ばれる理由をご紹介してきましたが、具体的にどんな人に向いていて、どんな人に不向きなのか、まとめました。

向いている人

  • 補聴器の装着が気づかれたくない(目立たせたくない)
  • 細かい操作ができる
  • 眼鏡やマスクをかけることが多い
  • よく運動をする

不向きな人

  • 耳垢が溜りやすい
  • 耳垢がじめじめとしている
  • 細かい指先の動きが苦手
  • 物をよくなくす

耳あな型補聴器のシェア・価格帯

店舗型」補聴器において、耳あな型補聴器の出荷台数は全体の約35%です。
耳かけ型が約60%、ポケット型が約5%となっています。
(「 補聴器お役立ちブック」より ※2016年の出荷台数)

耳あな型補聴器の通販でのシェアを表すイラスト。詳細は次の通り。

通販型」を販売する補聴器の入門サイト「 聞こえタウン」では、耳あな型の注文実績は全体の75%となっています。
(「聞こえタウン」2020年9月~2021年4月の注文実績より)

耳あな型のシェアは通販型補聴器ではトップとなっています。
補聴器の装着に抵抗感のある「初めて補聴器を使う人」に人気があるようです。

店舗型補聴器」と「通販型補聴器」の違いについてはこちらをご参照ください。

耳あな型補聴器の価格帯

耳あな型補聴器の価格帯は、「店舗型」で約5万~50万円、「通販型」で約3万~10万円となっています。

店舗型では、個人の耳の形に合わせて作るオーダーメイドが主流となっており、実際の購入価格は約10万円からとなっています。
さらに、(※1)機能を追加されると価格は高額になっていきます。

(※1)充電式、雑音抑制機能、複数人で話しても聞きやすくする機能、防水機能など、耳あな型補聴器には便利な機能が数多くあります。

耳あな型補聴器はなんといっても目立たないのが特徴で、すっぽりと耳穴の中に入ります。
コロナ禍でマスクを常用するようになったいま、シェアはこれまで以上に伸びる可能性があります。

補聴器入門サイト「聞こえタウン」でおすすめの耳あな型補聴器

こちらでは補聴器の入門サイト「聞こえタウン」でおすすめの耳あな型補聴器をご紹介いたします。

「聞こえタウン」はインターネットで買える通販型補聴器に特化しており、14日間の無料お試しサービスも実施しています。
ぜひご利用ください。

一番人気機種「オムロンイヤメイトデジタル <AK-10>」

オムロンイヤメイトデジタル <AK-10>の商品写真

目立たず、聞こえる…こんなのがほしかった
さすが健康機器メーカーの確かな品質と大好評!

聞き違いや二度聞き、聞きもらしがあるなぁ、という方はぜひお試しください。
耳にすっぽり収まり、肌色で目立ちにくいので、初めての方に最適です。

デジタル方式を採用し「ピー」というハウリングを軽減する機能付き。突然大きな音が起こっても音割れを抑制し、より自然な音の聞こえを実現しました。

価格 29,800円 [非課税商品]

オムロンイヤメイトデジタル <AK-10>を詳しく見る

スマホで操作できる「超小型補聴器エーストーン フィット2」

超小型補聴器エーストーン フィット2の商品写真

音声がなめらかで明瞭に聞こえる高性能デジタル式
耳の奥にすっぽり入り、外からはほぼ見えません

着けているのを忘れるぐらい軽くて小さい補聴器です。
歴代のアメリカ大統領にも愛用されているアメリカの大手補聴器メーカー製品をベースに、日本人にフィットしやすく調整。
補聴器に入る音をきめ細かく分割することで、相手の声や音がなめらかに聞き取りやすくしました。

耳栓不要でフィット感抜群。
軽度~中程度の聞こえにくさ向けに設定してあるので、届いたその日から使えます。

価格 58,000円 [非課税商品]

超小型補聴器エーストーン フィット2を詳しく見る

日本が誇る音響機器メーカーの実力「オンキヨー耳あな型デジタル補聴器」

オンキヨー耳あな型デジタル補聴器の商品写真

耳の中にすっぽりと収まり目立たない
オーディオメーカーならではのノウハウを生かした、より良い聞こえ

日本が誇る音響機器メーカーの老舗「オンキヨー」は美しい音質でオーディオ愛好家たちから高い評価を得ています。

こちらは「オンキヨー」ブランドの補聴器。
音響機器メーカーとして誇りをかけて作り上げました。

集音した音を細かく8分割して自動調整する上級クラスの「8チャンネルチップ」を搭載し、より高品質な聞こえを実現し、会話がよりなめらかで自然に聞こえるようになりました。
耳の中にすっぽりと収まり、正面からはほとんど見えません。

価格 29,800円 [非課税商品]

オンキヨー耳あな型デジタル補聴器を詳しく見る

日本語が聞きやすい「〈ニコン・エシロール〉デジタル耳あな型補聴器」

〈ニコン・エシロール〉デジタル耳あな型補聴器の商品写真

名門〈ニコン〉ブランドの技術を結集
日本語特有の低音域を聞きやすくした補聴器

「日本語がどのように聞こえるのか」を科学的に分析し、日本語が聞こえやすい周波数帯を強調しながら、不快な雑音はカット。

日本人による日本人のために生まれた国産のデジタル補聴器です。高性能デジタル音声処理により、クリアな音質でしっかり聞き取れます。

高性能デジタル音声処理により、クリアな音質でしっかり聞き取れます。耳につけたまま音量調整が可能で、電池交換も簡単。周りの状況に応じて聞こえ方を2つのモードから選べ、初めての方でも使いやすい機能満載モデルです。
国内で一点一点、丁寧に製作し、お求めやすいプライスでお届けします。

価格 21,800円 [非課税商品]

〈ニコン・エシロール〉デジタル耳あな型補聴器を詳しく見る

全商品14日間の無料お試しサービス 補聴器入門サイト「聞こえタウン」について

補聴器入門サイト「聞こえタウン」は、1982年創業、補聴器を販売して25年以上のインペリアル・エンタープライズ株式会社が運営しています。

  • 通販型補聴器に特化しています。
  • 1982年創業のI・E・I社による補聴器を初めて買う人向けの入門サイト
  • 低価格だけど高機能な、大手ブランド・国内メーカー品を厳選(オムロンヘルスケア、オンキヨー、ニコン・エシロール他)
  • トラブル、故障があればメーカーとの間に入って誠実に対応します
  • 電話窓口もあるので、分からないことがあっても安心
  • アフターフォローは半永久的。末永く“おてつだい”させていただきます

  • 全商品14日間無料でお試しいただけます(※返送費用も一切かかりません)

聞こえ具合のチェックや自分に合った補聴器を知れるおすすめ補聴器診断も実施中です。

下記の画像をクリックして、ぜひご来店ください。


この記事を書いた会社

インペリアル・エンタープライズ株式会社
略称 I・E・I(アイ・イー・アイ)

設立年月日:昭和57年(1982年)9月1日
資本金:100,000千円
所在地:〒116-0014
    東京都荒川区東日暮里5-7-18 コスモパークビル6階

お問い合わせ
電話:0120-989-808
 通話料無料・午前9:30~午後5:00(土・日・祝日除く)
メール:お問い合わせフォームはこちら

当コラムは1982年創業、補聴器を販売して25年以上のインペリアル・エンタープライズ株式会社によるものです。入門用補聴器の専門通販サイト【 聞こえタウン】および、本コラム【聞こえタウン コラム】を通じて、初めて補聴器を購入される方・ご検討される方向けに、分かりやすくお伝えしていきます。

プロフィール

アイコン

聞こえタウン コラム

入門用補聴器を扱う通販サイト

こんにちは。補聴器通販サイト【聞こえタウン】 コラムです。当サイトでは補聴器に関する様々な情報を発信していきます。

ショッピングサイトはこちら

アルパカタウンのバナー画像
入門用補聴器の専門通販サイト「聞こえタウン」はこちら(画像をクリックしてください)

このブログを検索

ブログ アーカイブ

Powered By Blogger

QooQ