補聴器を水没・水濡れさせてしまったときの対処法

2022年8月12日金曜日

メンテナンス 耳より情報

この記事をシェアする
  • B!

当コラムは1982年創業、補聴器を販売して25年以上のインペリアル・エンタープライズ株式会社によるものです。補聴器の通販サイト「聞こえタウン」が運営するこちらのコラムは、初めて補聴器を購入される方・ご検討される方向けに、補聴器関連情報を分かりやすくお伝えいたします。 ショッピングサイトはこちらから

補聴器をうっかり水没させてしまった

濡れてしまった補聴器の写真

補聴器ユーザーからよく聞く話のなかに、補聴器の水没や水濡れがあります。

例えば、以下のようなケースです。
  • 洗濯機と一緒に洗ってしまった
  • 補聴器をつけたままシャワーに入った
  • 補聴器をつけたまま洗顔してしまった
  • 大雨で補聴器まで濡れてしまった
  • うっかりトイレに落としてしまった
  • 汗でいつの間にか補聴器が濡れていた
  • ペットに咥えられてしまった

補聴器は精密機器なので、水にはとても弱いです。
最悪の場合は買い直す必要がありますので、十分に注意しましょう。

補聴器を水没・水濡れさせてしまったときの対処法

水没した補聴器をケアしている写真

補聴器が濡れてしまった場合は、すぐに以下の対応を行ってください。

  1. 補聴器を水から取り出す
  2. 乾いた布で水分を拭き取る
  3. 電池を取り外す
  4. 風で乾かす
  5. 乾燥剤と一緒に保管する

以下で詳しくご説明します。

1.補聴器を水から取り出す

説明するまでもないですが、濡れた補聴器はできる限り、すぐ取り出してください。
防水機能がついていても、極力濡れないようにしてください。

2.乾いた布で水分を拭き取る

乾いた布やキッチンペーパーなどで、すぐに補聴器の水を拭き取ってください。
目視で見える限り、すべての水を取り除いてください。

3.電池を取り外す

電源が切れていることを確認したら、電池を取り外してください。
電池ホルダーの中まで濡れている可能性もあるので、やさしく拭き取ってください。

4.風で乾かす

自然風や団扇の風で乾かします。
ただし、強い風を当てたり、ドライヤーの温風で乾かしたりすることは避けましょう。

当たり前ですが、ストーブの熱で乾かす、電子レンジで乾かすといったことは決してしないでください。

5.乾燥剤と一緒に保管する

補聴器の外側や電池部分に水気がないことを確認したら、イヤーチップ(耳栓)が外せる場合は外し、電池のふたを開けたまま、乾燥材と一緒に半日~1日ほど乾燥させてください。

乾燥剤をお持ちでない場合、100円ショップなどで購入することができます。

故障しているかどうかの確認

十分に乾燥し終わったら、新しい電池を使って故障の有無を確認します。
水に濡れてしまった電池は発電しない可能性があるので、自治体の指示に従って廃棄してください。

以下の症状があれば、故障している可能性があります。
  • 電源が入らない
  • 音が籠る感じがする
  • 音が出ない
  • 音に異音(ジーやザーなど)が入る
  • 音が途切れる
  • 音が大きくならない

故障していた場合、保証期間内であれば修理することが可能かもしれませんので、購入した店舗やメーカーにお問い合わせください。

※故障の状況や状態、保証の有無により、無償または有償での修理となります。
※修理ができない場合は、買い替えとなります。

こんなときに安心の機能や保証

補聴器に慣れてくると、「ついつい」や「うっかり」なミスが起こりやすくなります。
水没はその典型例ではないでしょうか。

そんなときに安心の機能や保証についてご紹介します。

防水機能の補聴器

近年の補聴器は、防水型のタイプも多く出回っています。
防水型補聴器なら水や汗に強いので、水に濡れても安心です。

ただし、防水といっても完全に防げるわけではありません。
以下の場合は故障するケースがありますので、注意してください。

  • 海水や温泉などの水
  • サウナやミストサウナなど湿気の多い場所
  • シャンプー、リンス、化粧品を含んだ水
  • 洗濯機の洗剤や柔軟剤を含んだ水
  • 日焼け止めや整髪料を含んだ汗
  • 超音波洗浄機での洗浄
  • 本体に劣化や破損がある場合

補聴器のパーツすべてが防水ではない場合(部分的に非防水)や完全防水ではない機器がほとんどです。
取扱説明書にある防水についての項目を十分に読んでからご使用ください。

店舗型補聴器の安心保証サービス

店舗で購入した補聴器には、各メーカー独自の保証制度があります。

水没が原因で故障した場合、無償または有償での修理が受けられるといった内容です。

また、グレードの高い機種には保証内容も良く、保証期間が通常よりも長いものもあるようです。
※水没に関しては補償対象外とする場合もありますので、ご注意ください。

メーカーや商品によって保証内容は異なります。
詳しくは購入店で確認してください。

全商品14日間の無料お試しサービス 補聴器入門サイト「聞こえタウン」について

補聴器入門サイト「聞こえタウン」は、1982年創業、補聴器を販売して25年以上のインペリアル・エンタープライズ株式会社が運営しています。

  • 通販型補聴器に特化しています。
  • 1982年創業のI・E・I社による補聴器を初めて買う人向けの入門サイト
  • 低価格だけど高機能な、大手ブランド・国内メーカー品を厳選(オムロンヘルスケア、オンキョー、ニコン・エシロール他)
  • トラブル、故障があればメーカーとの間に入って誠実に対応します
  • 電話窓口もあるので、分からないことがあっても安心
  • アフターフォローは半永久的。末永く“おてつだい”させていただきます

  • 全商品14日間無料でお試しいただけます(※返送費用も一切かかりません)

下記の画像をクリックして、ぜひご来店ください。

聞こえタウンバナー
この記事を書いた会社
インペリアル・エンタープライズ株式会社
略称 I・E・I(アイ・イー・アイ)

設立年月日:昭和57年(1982年)9月1日
資本金:100,000千円
所在地:〒116-0014
    東京都荒川区東日暮里5-7-18 コスモパークビル6階

お問い合わせ
電話:0120-989-808
 通話料無料・午前9:30~午後5:00(土・日・祝日除く)
メール:お問い合わせフォームはこちら
当コラムは1982年創業、補聴器を販売して25年以上のインペリアル・エンタープライズ株式会社によるものです。入門用補聴器の専門通販サイト【聞こえタウン】および、本コラム【聞こえタウン コラム】を通じて、初めて補聴器を購入される方・ご検討される方向けに、分かりやすくお伝えしていきます。

プロフィール

アイコン

聞こえタウン コラム

入門用補聴器を扱う通販サイト

こんにちは。補聴器通販サイト【聞こえタウン】 コラムです。当サイトでは補聴器に関する様々な情報を発信していきます。

ショッピングサイトはこちら

アルパカタウンのバナー画像
入門用補聴器の専門通販サイト「聞こえタウン」はこちら(画像をクリックしてください)

このブログを検索

ブログ アーカイブ

Powered By Blogger

QooQ